旧作7泊8日メモ

映画の忘備録

ワイルドガン

古典的現代西部劇 総 合★★★★★☆☆☆☆☆(6) 満足度★★★★★★★★★☆(9) ワイルドガン FORSAKEN 南北戦争が終わった頃のワイオミングの小さな町が舞台。 街の権力者が幅をきかせる無法地帯。 地上げに抵抗する市民は殺してでも土地を奪っていく。 そんな街に元ガンマ…

ラヂオの時間

ラジオ愛溢れる密室劇 総 合★★★★★★★☆☆☆(7) 満足度★★★★★★★★★★(10) 三谷幸喜の舞台の映画化。 良く練られた物語で一度物語に入ると ジェットコースター状態で 楽しく見られる 1997 日本 ラヂオの時間 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を…

パシフィックリム アップライジング

典型的な失敗続編 総 合★★★☆☆☆☆☆☆☆(3) 満足度★★★★★☆☆☆☆☆(5) Pacific Rim: Uprising やっちまったなぁ〜 といった作品。 パシフィックリムといえば 子供達が夢見た最高の設定 オタク愛 絶妙なキャスト こだわりの特撮 そんな前作の貯蓄を一作で使い果たし…

ブラッド・ダイヤモンド

硬派な娯楽作 総 合★★★★★★★☆☆☆(7) 満足度★★★★★★★★☆☆(8) ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND ラストサムライのエドワード・ズウィック監督、 主演はレオナルド・ディカプリオ。 1991年から2002年まで続いた西アフリカの シエラレオネ内戦を舞台に ブラ…

プライベート・ライアン

隠れスピルバーグ最高傑作 総 合★★★★★★★★★★(10) 満足度★★★★★★★★★★(10) ネタバレあり 冒頭のノルマンディー上陸シーンは とにかくグロい。 ここまでグロい描写のメジャー映画もないだろう。 なかなか出てこないライアンと あっけない対面シーンと そのラ…

スリー・ビルボード

余韻がすごい 総 合★★★★★★★★★☆(9) 満足度★★★★★★★★★★(10) 娘を殺されたお母さんが なかなか犯人が捕まらない状況に業を煮やし 3枚のビルボードに警察に捜査進展を催促する メッセージ広告を打つところから話が始まる。 何が見所かといえば 登場人物のクセ…

3時10分、決断のとき

超カッコイイ西部劇 総 合★★★★★★★★★☆(9) 満足度★★★★★★★★★★(10) ライムスター宇多丸さんがプッシュしてたから見てみた。 とても面白かった。 うだつの上がらない男が凶悪犯を 3時10分ユマ行きの電車まで 護送する物語。 凶悪犯演じるラッセル・クロウと …

コンタクト

カール・セーガン原作による真摯な SF 総 合★★★★★★☆☆☆☆(6) 満足度★★★★★★★☆☆☆(7) 地球外生命体との交信を研究している科学者が 信号をキャッチして相手と接触するという話で 経過や心理描写を丁寧に描いているので もう長い長い。2時間30分。 大ネタは宇…

ビヨンド・ザ・エッジ 歴史を変えたエベレスト初登頂

秀逸なドキュメンタリードラマ 総 合★★★★★★☆☆☆☆(6) 満足度★★★★★★★★★☆(9) ヒラリーとテンジンがエベレストへの初登頂した際の 再現ドキュメンタリードラマ。 ドラマチックな演出は加えることなく 関係者の証言から淡々とドラマ化してるところに リアル感…

インターステラー

ノーラン兄弟の真骨頂 総 合★★★★★★★★★★(10) 満足度★★★★★★★★★★(10) クリストファー・ノーラン監督による2014年のSF大傑作 2時間40分と長いのだが長さを感じない。 かれこれ4回観ている。 ノーラン兄弟の真骨頂ともいえる時間軸のレトリックをSF時空トリッ…

羅生門

黒澤明のセンスが光る 総 合★★★★★★★★★★(10) 満足度★★★★★★★★★☆(9) 国内では公開当初評判にならず ヴェネチアでグランプリの金獅子賞を日本作品として初めて受賞して はじめてその良さに国内が沸き立ったという作品。 古い映画であるが随所に今みてもモダ…

トゥルー・グリット

勇気ある堅物少女の復讐冒険物語 総 合★★★★★★★★★☆(9) 満足度★★★★★★★★★★(10) コーエン兄弟監督、製作、脚本による2010年のアメリカ映画。 スピルバーグ製作総指揮。 1969年のジョン・ウェイン主演の西部劇『勇気ある追跡』をリメイク リメイクというより …

ヒストリー・オブ・バイオレンス

アメコミをクローネンバーグが描く 総 合★★★★★★★☆☆☆(7) 満足度★★★★★★★★☆☆(8) アメリカの評論家から絶賛され、 『ローリング・ストーン』誌の2005年1位に選ばれた作品。 トロント映画批評家協会賞 作品賞 シカゴ映画批評家協会賞 監督賞 全米映画批評家協…

スキャナーズ

グロイが面白い 総 合★★★★★★★★☆☆(8) 満足度★★★★★★★★★★(10) 1981年のカナダの映画。 デヴィッド・クローネンバーグ監督の出世作。 アマゾンプライムに2013年のリマスター版ありで 映像は現在のもののように鮮明になっている。 81年当時は頭が吹き飛ぶとか…

カットバンク

田舎と狂気 総 合★★★★★★★☆☆☆(7) 満足度★★★★★★★★★☆(9) 若者が田舎町を出るために 懸賞金目当ての狂言殺人をでっち上げるんだけど そこに無垢なサイコパスが絡んできてしまい 計画が破綻してリアル殺人事件へと発展していってしまう。 良く出来た脚本なん…

ボヘミアン・ラプソディ

LIVE AIDに泣く 総 合★★★★★★☆☆☆☆(6) 満足度★★★★★★★★★★(10) 恋愛や親子愛や伝記など、物語を見せつつ 最後にライブエイドでの大爆発という構成が大成功している。 ライブエイドの再現度へのこだわりがハンパない。 バンドメンバーの一挙手一投足 後からYo…

テラフォーマーズ

攻めてる日本映画 総 合★★★★★★☆☆☆☆(6) 満足度★★★★★★★★☆☆(8) 日本映画がここまで ド直球にSF映画に挑むことは 喜ばしいこと。 人気漫画の実写化なので成し得たことではあるけど こういう作品が漫画というバックボーンがなくとも 突如作られるようになって…

ロリータ

食わず嫌いアカン 総 合★★★★★★★★☆☆(8) 満足度★★★★★★★★★★(10) スタンリー・キューブリック1962年の作品。 ロリコンの語源にもなってるメジャー作品だが アイズワイドシャットと同様、性癖系映画と決めつけ 食わず嫌いで観てなかった。 当初思ってた変態映…

コラテラル

真面目な殺し屋と真面目なタクシー運転手 総 合★★★★★★★★☆☆(8) 満足度★★★★★★★★★☆(9) コラテラル=巻き添え タクシーの運転手が殺し屋を乗せてしまったことから 殺しに巻き込まれる物語。 トム・クルーズがロマンスグレーの悪役を演じる。 物語の主役はタ…

鑑定士と顔のない依頼人

恋愛ミステリー ★★★★★★★★☆☆(8) 個人的満足度(8) ジュゼッペ・トルナトーレ監督・脚本による2013年のイタリア映画。 映画音楽はエンニオ・モリコーネの ニューシネマパラダイスコンビ。 一見地味で小難しそうな雰囲気だが 内容はハリウッド映画のような …

HEAT/ヒート

キレキレの決闘劇 ★★★★★★★★☆☆(8) 個人的満足度(8) ギャングの世界しか自分の表現手段がない男と 同じく刑事しか自分の表現手段がない男と 違いを認め合いながら戦う男2人 漂いまくる哀愁。 あまり笑わない怖いデニーロの演技は最高。 同じくピリピリ神経…

野火

グロいが観れてしまう ★★★★★★★☆☆☆(7) 個人的満足度(7) 大岡昇平の原作に沿って 塚本晋也監督が主演までこなした力作。 戦時下ジャングルの中の追い詰められた日本兵たちの 異常や悲惨を描く。 グロ映画を撮りたかったのかな? と思えるほどグロいシーン…

ノー・エスケープ 自由への国境

超シンプル ★★★★★★★☆☆☆(7) 個人的満足度(7) 砂漠で謎の殺人鬼に襲われて逃げる物語。 そんな自主制作映画みたいな内容をゼロ・グラビティの一流スタッフ達がメジャー感溢れる映像で撮っている。前置きもなく複雑な構成もなく登場人物の人となりも説明も…

ヒトラー ~最期の12日間~

祭りの後のナチス ★★★★★★★☆☆☆(7) 個人的満足度(7) 原題:Der Untergang、英題:Downfall 2004年公開のドイツ、オーストリア、イタリア共同制作。原題はドイツ語で「失脚」「没落」の意。 動画投稿サイトのパロディー「総統閣下シリーズ」の元ネタ。 ヒト…

交渉人 The Negotiator

謎解き痛快交渉劇 ★★★★★★☆☆☆☆(6) 個人的満足度(7) 交渉人としての活躍を描くというより 交渉人が事件に巻き込まれることで ノウハウを駆使して立ち向かっていく物語。 ネットの視聴者のレビューの評価が高かったので見てみた。 絶体絶命感の演出が上手く…

レッドプラネット

主題なき火星珍遊記 ★★★★☆☆☆☆☆☆(4) 個人的満足度(3) プチネタバレ 火星に探索に行って命辛々帰ってくると言う話なのだが 映画の柱がないので少し退屈。 アポロ13やオデッセイのように サバイバルを主題にするのか エイリアンみたいに未知の生物との戦い…

マザー!

監督は楽しいだろうが… ★★★★★★☆☆☆☆(6) 個人的満足度(6) 以下ネタバレ! MY HOME ラブな低血圧そうな草食若妻の家に 厚かましい一家が舞い込んで 厚かましさの限りを尽くすことから始まり そのエピソードがエスカレートするパターンかと思ったら そこは…

クローバーフィールド/HAKAISHA

怪獣映画かくあるべき ★★★★★★★☆☆☆(7)個人的満足度(10) 怪獣映画はこうでなくては! これがGODZILLAであってくれ。と思ってしまう。 実際に着想はJ・J・エイブラムスが来日した際、 キデイランドで見たゴジラのソフビ人形から得られたものとのこと。 社会…

ミスティック・リバー

重く深く流れる川のように ★★★★★★★★★☆(9)個人的満足度(10) 心にトラウマを追った少年と それに負い目を感じる2人の友人の 四半世紀後の殺人事件を巡って再開する物語。 クリント・イーストウッドが描いているものは 流れる時間と変わらぬ心。 何が悪い…

バリー・シール/アメリカをはめた男

ディティールが最高 ★★★★★★★★☆☆(8)個人的満足度(10) ディティールが素晴らしい。 音楽、カメラワーク、衣装、仕草、 80年代初頭の空気感がバッチリ再現されている エンドロールの字幕まで80’sで凝りまくり。 けばい配色、VHSのような画質、歪んだギター…