旧作7泊8日メモ

映画の忘備録

タ行

テラフォーマーズ

攻めてる日本映画 総 合★★★★★★☆☆☆☆(6) 満足度★★★★★★★★☆☆(8) 日本映画がここまで ド直球にSF映画に挑むことは 喜ばしいこと。 人気漫画の実写化なので成し得たことではあるけど こういう作品が漫画というバックボーンがなくとも 突如作られるようになって…

ダンサー・イン・ザ・ダーク

主人公テルマの不幸物語。 ★★★★★★★★☆☆(8) 一応ミュージカルであります。現実のリアルな箇所はハンディカムのインディー映画のような手持ち映像。 テルマの脳内HAPPYな幻想の箇所はミュージカルであり、メジャー映画的な撮影・編集方法による映像。 そして…

トレインスポッティング

ウンチまる映し映画 ★★★★★★★★★★(10) こんなに露骨にウンコを映す映画は 他にあったっけ? と思えるくらい描写が汚く ブラックユーモアに満ち満ちている。 でも公開時はトマトのアートワークや アンダーワールドの音楽と共に オシャレ映画感ぽく打ち出して…

高い城の男(シーズン1)

延々謎かけ見せられてるような ★★★★★★☆☆☆☆(6) アメドラは起承転結の 「承」の部分を何話も延々見せられて 人気ある限り続くのが苦手。 見ちゃうんだけどね。 これは言わずもがなディックの代表作の映像化。 ディックの映像化作品は全部見てる身としては ド…

ダークシティ

カルトSF ★★★★★★★☆☆☆ (7) 1998年の作品なのだけど SFマニアの間で今なおカルト的な支持を得る ダークSFスリラー。 昼のないダークシティで 記憶のない男が何者かに追われ、 自分のかすかな記憶を頼りに 謎を追うにつれ 街の謎と謎の団体が浮かび上がるとい…

10 クローバーフィールド・レーン

掘り出し物の密室劇 ★★★★★★★☆☆☆ (7) クローバーフィールド/HAKAISHA の続編という名目だけど 単品でも十分楽しめる。 というか前作の先入観ない方が良い 続編でもないし監督も違うし。 前半は密室劇でスリラー。 ミステリーの要素も強い。 終盤はトンデモS…

月に囚われた男

ザ・ SFミステリー ★★★★★★★★★☆ (9) 惑星ソラリスや2001年宇宙の旅やエイリアンなど かつて流行した密室劇的なSFミステリーの空気感も オマージュされている。 低予算で作られ世界配給はビデオスルーになっていたが、 サンダンス映画祭での好評を受けて、急…

冷たい熱帯魚

映画は監督の私物 ★★★★★★☆☆☆☆ (6) 物語を見せる力がある。 テンポも良く最後まで見ることができる。 和太鼓の音楽の使い方や時間を併記して見せる演出もおもしろい。 奇をてらった映像ではないのに どこかにPOPさがあってキレがある。 行き当たりばったり…

東京物語

淡々としつつ ★★★★★★★★☆☆ (8) 名画と言われながら 古くて地味っぽいのでなかなか観るきかいもなく、 なんとなく覗いてみたら最後まで観てしまった。 大きな盛り上がりやオチもないが退屈でなく、難しくもなくただ淡々と物語は進むが魅入らせる力はある。 …