旧作7泊8日メモ

映画の忘備録

ムーンライト

f:id:jimmys_nooker:20200306002452j:plain

空しき少年の成長記

 

総 合★★★★★★★★☆☆(8

満足度★★★★★★★★☆☆(8)

 

劣悪な家庭環境といじめにより

コンプレックスを抱えた少年シャロンの成長記。

LGBT映画として語られるが

ブロークバックマウンテンのような

同性愛を中心に描いたものではなく

同性愛はあくまでもシャロンの成長の中の一つの側面。

 

しかもそれが本当の愛なのか

寂しさを補填するためだけの寄り添いなのか

定かではない。

が皆が心に何か大きな穴が空いたような

スレスレな状態で生きている。

 

とても地味で詩的な映画ではあるが

楽しく見られる。

 

2016年のアカデミー作品賞受賞。

よくぞこの地味な映画が獲ったなぁと

感心してしまう。

 

2016 アメリ

 

ムーンライト(字幕版)

ムーンライト(字幕版)

  • メディア: Prime Video
 

 

シンドラーのリスト

f:id:jimmys_nooker:20200218132100j:plain

名画ではあるが。。。

 

総 合★★★★★★★★★☆(9

満足度★★★★★★★★★★(10)

 

良い映画であるのは

揺るぎないのだが

実在の人物を映画化してるとなると

どうしてもそちらに関心がいく。

 

オスカーシンドラーという人は

果たして信念を持って1200人のユダヤ人を救ってたのだろうか?

まず本人はナチスに入党している党員である。

映画の悪役、SS大尉のサイコパス、アーモン・ゲートとは

実際にも親友である。

SSから労働力としてのユダヤ人を特別に回してもらえる立場ではあったので

安い労働力としてユダヤ人を雇っていたともとれる。

そして工場はナチスの武器を作っていたりする。

ユダヤ人の救出には当人は携わらず尽力したのは奧さんだとも

奧さん自身が証言している。

遊び人で家庭は顧みず何人もの恋人を持ち

奧さんとの間には子供はいないが愛人との間に何人か子供はいたり。

 

どうなんだろうな?

聖人君子とは違う人のよう。

ただ結果的には凄い数のユダヤ人を救ってるし

最後は私財を投げ打って

無一文になるまでユダヤ人を収容所から引き抜きしてたことは

記録に残ってる事実なので、

動機はさておき凄いひとであることは変わりない。

映画はそんな遊び人という側面も描いている。

 

モノクロ映画だからグロすぎる描写にも耐えられる。

その中に所々にポイントでカラーの箇所が登場して

効果的に物語を演出している。

 

映画の中で酒を効果的に使うのは

例えばキングスマンダルモアやシャトーラフィット

ブレードランナーのジョニ黒

などが有名だけど

これもいろんな名酒が登場する。

シンドラーは頻繁にコニャックを飲んでて

銘柄が気になる。

 

1993 アメリ

 

シンドラーのリスト(字幕版)

シンドラーのリスト(字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

パラサイト 半地下の家族

f:id:jimmys_nooker:20200217133058j:plain

 

変幻自在なポンジュノワール

 

総 合★★★★★★★★★★(10

満足度★★★★★★★★★★(10)

 

コミカルにテンポよく物語が進み
中盤から意表を突く展開、
更に終盤ダークな展開と
プログレ組曲を聴いてるような
変化をしつつも
飽きることなく一気に見られる。

 

ストーリー展開
意外性
社会描写
人間描写
カット割りやカメラワーク、
心理描写
どこをとっても一級品。

 
難解だったり地味だが深いという
名画系ではなく
きちんと娯楽映画。楽しく見られる。

 

アカデミー作品賞初の外国語映画。

とはいえ

天の上のレベルというほどではなく
日本でも白石和彌是枝裕和など
手が届く力がある監督はいる。


アカデミー賞が世界に向け開かれた金字塔であり
今後も外国語作品は出てきそう。

細かく言うと
あそこの展開矛盾してるとか
あの行動はナイとか
重箱の隅を突くことも出来るけど
それも語れる映画ということで
良いことだと思う。

と、あまりハマらなかった
妻とイロイロな箇所の話をした。

 

(2019 韓国)

沈黙 -サイレンス-

f:id:jimmys_nooker:20200213133219j:plain

f:id:jimmys_nooker:20200213133225j:plain

重いが美しい

 

総 合★★★★★★★★★☆(9

満足度★★★★★★★★★★(10)

 

マーティン・スコセッシ監督
スパイダーマン役のアンドリュー・ガーフィルドが主役で
パートナーがスターウォーズ・カイロレン役のアダム・ドライヴァー
師匠神父がシンドラー役のリーアム・ニーソン
日本側も窪塚洋介浅野忠信イッセー尾形
塚本晋也小松菜奈加瀬亮の豪華キャスト陣。

 

重く残酷だが映像もドラマも美しい。
人々を救おうと信仰を伝えることにより、
人々を苦しめていることになる?矛盾を突きつける。
神が何も救いをもたらさない沈黙を通して
信仰とは何かを問う。宗教の否定でもあり愛でもあり
クリスチャンであった遠藤周作による原作は
圧倒的な説得力がある。
この日本人への理解が外国人であるマーティン・スコセッシ
描ききれているところが驚き。

 

音楽はほとんど使われなく
虫の声や波の音、草の揺れる音、自然の音が強調されるが
音楽監督は安定のTHE BANDのロビー・ロバートソン。
スコセッシはいついもタッグを組んでいるので
エンディングテロップで名前を見ると嬉しくなる。

 

2016年 アメリ

 

沈黙 -サイレンス-(字幕版)

沈黙 -サイレンス-(字幕版)

  • 発売日: 2017/07/12
  • メディア: Prime Video
 

 

 

ウルフ・オブ・ウォールストリート

f:id:jimmys_nooker:20200208040006j:plain

f:id:jimmys_nooker:20200208040018j:plain

f:id:jimmys_nooker:20200208040025j:plain

 

オゲレツで最高

 

総 合★★★★★★★★★☆(9

満足度★★★★★★★★★★(10)

 

実在した株式ブローカー

ジョーダン・ベルフォートの回想録を原作とした

マーティン・スコセッシ監督作品

 

悪い奴なんだが痛快で楽しく見られる。

演出も凝っていて主人公が自らの悪事を俯瞰してナレーションで語っていたり

悪徳セミナーのPR映像の中で(撮影中に)FBIに捕まったり

スコセッシという大御所らしくなく若々しい演出。

主人公をクサした作りなので

実在のベルフォートはもう(トムクルーズ演じるバリー・シールのように)

亡くなったアウトローなんだな?

でも遺族は名誉を傷つけられて大丈夫なのかな?

くらいに思ってたら、まだご存命どころか未だ57才のバリバリだった。

2013年末の映画なので公開時は50才。

笑いながら自らの半生を観てたんだろうか?なんか不思議。

劇場公開時に金融サスペンスものと勘違いして

デートで観に行っちゃったカップルなんかいたら散々だったろう。

下品でタランティーノものみたいな感じでもあるし

ラスベガスをぶっとばせ!みたいなトリップものみたいな感じもある。

面白い。

 

2014 アメリ

 

ウルフ・オブ・ウォールストリート (字幕版)

ウルフ・オブ・ウォールストリート (字幕版)

  • 発売日: 2014/05/14
  • メディア: Prime Video
 
ウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]

ウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]

 

 

空飛ぶタイヤ

f:id:jimmys_nooker:20200121003929j:plain


一気に観られて流石は池井戸潤作品

 

総 合★★★★★★☆☆☆☆(6

満足度★★★★★★★☆☆☆(7)

 

 

三菱自動車リコール隠し事件に寄せて描かれている

なかなか地上波では出来ないネタ。

よく映画化したなぁ。

観出すと止まらなくなる

池井戸潤原作。

前半は流石の展開。

後半は駆け足で物語が進む感じで

連続ドラマでゆっくりやった方が

いいような内容ではある。

 

2018日本

 

空飛ぶタイヤ

空飛ぶタイヤ

  • 発売日: 2019/07/31
  • メディア: Prime Video
 

 

タクシードライバー

f:id:jimmys_nooker:20200116225815j:plain

 

尖りまくったスコセッシュ映画

 

総 合★★★★★★★★★☆(9

満足度★★★★★★★★★☆(9)

 

正義とは?

(以下ネタバレ有り)

全く社会的な善悪や

一般常識に欠ける人間が

理由なき不満を抱え

何か一発やらかしてやろうと

振られた女が選挙応援する

大統領候補を殺してみようと様子みるも

セキュリティが厳しくあっさり諦め

未成年売春させられてる少女の

ヒモを殺して自らも死のうとしたら死に切れず

ただ、その後その行為がメディアによって

正義とみなされ英雄視されるという

社会を皮肉ったような結末。

 

単純にピュアでストーカー気質の男が

説明不可な凶行に至りそれが偶然社会正義だったと言う話。

今の商業映画監督のスコセッシュからは考えられない

クレイジーな映画。まぁとんがった映画です。

自分が中学生の時「名画」という触れ込みの元

期待値MAXで見てさっぱり受け入れられずキョトンとしてしまい

今見ても結構キョトンとしてしまう映画。

 

1972年アメリ

 

タクシードライバー (字幕版)

タクシードライバー (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video